ショウヤ・グリッグ

イギリスに生まれ、オーストラリアで幼少期を過ごし、その後日本に移住。フォトグラファーであり、セッカブランド、SEKKA LAB、そもざの創設者。
ショウヤ・グリッグは常に、光・空間・アングルを考え、これらの要素が彼の制作意欲を掻き立てているのです。写真を撮る時のみならず、建物のデザインを考える場合にも、常に光と影について考えます。

両親の影響もあり、彼は幼少期から、アートに興味を持っていました。そして大学でアートを専攻し、その後の来日をきっかけに、移住を決心し、現在に至るまでニセコに住居を構えています。日本という国は、人として又アーティストとしての彼に大きな影響を与え、それらは創作活動にも大いに反映されています。妥協せず、向上心を持ち続けることで、意欲的に制作活動を続けています。

〜ショウヤ・グリッグの代表プロジェクト〜
【セッカ・ブランド】ニセコで数々のラグジュアリー・ホームをセッカ・ブランドとしてデザイン
【坐忘林】花園に2015年にオープン、ラグジュアリーな旅館
【SEKKA LAB】倶知安に2016年にオープン、地元の食材と世界各国のワインを楽しめるイタリアンダイニングバー
【そもざ】花園に2017年6月にオープン、築150年の古民家を移築して建てられた、ギャラリーとレストランを融合した建物
【アート・エキジビション】東京のKamiya Art Galleryにて2017年3月に開催、「In search of solitude」をテーマとした展示会

コンタクト・・・ご質問、ご不明な点、ご予約等はお気軽にご連絡ください。